« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

【メトロ】03系03-127F鷺沼出場

東京メトロ日比谷線03系03-127Fが鷺沼検車区での検査を終え出場し、今日30日に東急田園都市線内で出場試運転が行われました。

Img_7674
田園都市線を03系が走る たまプラーザにて

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【西武】6000系6154F武蔵丘出場

昨日27日、西武池袋線所属6000系6154Fが、武蔵丘車両検修場での検査を終え出場しました。
午前中には出場試運転が武蔵丘~飯能~小手指間で、また午後にはATO動作確認のための地下鉄乗り入れ試運転が小手指~新木場間で行われました。

Img_7551
6154F試運転78M 若干上スカとなりました…。 練馬高野台にて

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【西武】2000系2055F+2417F試運転

おととい26日と昨日27日、西武新宿線所属2000系2055F+2417Fを使用した試運転が、新宿線・拝島線で行われました。

Img_7458_1
26日は後追いのみ 航空公園にて

Img_7521_2055f2417f
27日分 所沢にて

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【西武】6000系6156F上水入場

昨日26日、西武池袋線所属6000系6156Fが玉川上水車両基地でのスマイルビジョン(液晶LCD)設置工事で入場する為、入場回送が行われました。
ルートは、小手指~所沢~上石神井~玉川上水でした。

Img_7467_1
フルSiC車初の新宿線走行 田無にて

Img_7470_1
上石神井にて

Img_7474
駅名標とからめて 同じく上石神井にて

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【西武】30000系30106F試運転&南入曽回送

昨日26日、西武30000系30106Fの池袋線試運転が池袋~飯能間で行われました。
また同日の夜、同編成の新宿線への回送が小手指→南入曽間で行われました。
これにより、30105F同様30106Fも新宿線所属となりそうです。

Img_7423_1
30106Fの池袋線内試運転 秋津にて

Img_7429_1
中村橋にて

Img_7444t
同じく中村橋にて

Img_7502
試運転と同じ日に南入曽への回送が行われた 所沢にて

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【西武】6153FにNACK5ラッピング

昨日25日より、FMラジオNACK5と西武鉄道の新しいコラボラッピング電車が運行を開始しました。
ラッピング電車となったのは、西武6000系6153Fです。

Img_7393
NACK5のラッピング電車となった6153F 石神井公園にて

Img_7406
富士見台にて

Img_7396
側面ラッピング

Img_7399
NACK5の各パーソナリティーのイラストが描かれている

Img_7409_1
戸袋にも各パーソナリティーのラッピングが

Img_7413
ヘッドマーク

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【西武】N101系241F甲種輸送@2015.10

昨日25日、西武N101系241Fの甲種輸送が行われました。
ルートは、武蔵境~八王子~新秋津~小手指です。

今回は西武線内でのみ撮影しました。
241Fの小手指送りの甲種は2014年7月以来となります。

Img_7373_263f241f
241Fの小手指送り甲種 西所沢~小手指間にて

Img_7374_263f241f_1
後追い 同じく西所沢~小手指間にて

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【西武】30000系30106F試運転

今日23日、西武30000系の今年度の新造車・30106Fの性能確認試運転が、小手指~仏子間で行われました。

Img_7315
30106Fの性能確認試運転 武蔵藤沢にて

Img_7326
稲荷山公園にて

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【日産】軽自動車デイズがマイナーチェンジ

日産自動車は、軽自動車「デイズ」をマイナーチェンジし、今日22日より販売を開始しました。

今回のマイナーチェンジでは、先行車や対向車のライト、道路周辺の明るさをルームミラー背面のウィンドシールドに設置したカメラのセンサーで認識し、車速などの諸条件によりハイビームとロービームを自動で切り替える「ハイビームアシスト」を軽自動車として初採用しました。
これにより、対向車とのすれ違い時などにロービームへの切り替え忘れを防ぐだけでなく、ハイビーム走行が増えることで前方の歩行者や道路状況をいち早く視認することが可能になりました。
さらに、従来メーカーオプションだった「エマージェンシーブレーキ(自動ブレーキ)」、「踏み間違い衝突防止アシスト」、「VDC(ビークルダイナミクスコントロール)」などの安全装備を全グレードに標準装備としました。
また、赤外線を約70%カットするIRカットガラスが新採用。
紫外線を約99%カットするスーパーUVカット断熱機能とあわせて、快適なドライブをサポートします。

エクステリアでは、「デイズ」は新デザインのクロームグリルを、「デイズ ハイウェイスター」は堂々とした存在感を主張するフロントフェイスを新たに採用し、より精悍で上質感のあふれるデザインとしました。
また、リヤコンビネーションランプは全車新デザインのLEDシグネチャーランプとなりました。

インテリアは、「デイズ」には新シート表皮を採用、「デイズ ハイウェイスター」には新たにメーカーオプションとして明るく高級感あふれるプレミアムコンビネーションインテリアを設定するなど、質感を向上させました。

ボディカラーには、オレンジ系のスカーレット、オーシャンブルー、アイスブルーをはじめ6色の新色を投入。
14色のカラーバリエーションとなりました。

パワートレインでは、エンジンの摩擦抵抗を低減したほか、4WDとターボ車にはアイドリングストップ機能とバッテリーアシストを新たに採用することで、全車の燃費を向上させ、すべてのグレードで減税処置を受けられます。

価格は115万0200円から168万4800円となっています。

また、「デイズ」のマイナーチェンジにあわせ、日産の関連会社・オーテックジャパンよりエレガントなカスタムカー「ボレロ」が登場。
12月24日から発売を開始します。

今回マイナーチェンジを行った「デイズ」は、第44回東京モーターショー2015に出展される予定です。

Dayz_2015
さらに精悍な顔つきになったデイズハイウェイスター

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【西武】LCD新設の6152F 玉川上水出場

今日22日、西武池袋線所属6000系6152Fが、玉川上水車両基地での車内案内液晶LCD(スマイルビジョン)設置工事を終え出場しました。
その出場後の所属区返却回送が、玉川上水→上石神井→所沢→小手指という経路で行われました。

Img_7284
6152F出場回送 花小金井~小平間にて 若干傾き糞写真となりました

Img_7288
後追い 同じく花小金井~小平間にて

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【東急】TOQ-i による東横線検測@2015.10.21

昨日21日、東急東横線・横浜高速鉄道みなとみらい線において、サヤ7590形を組み込んだ「TOQ-i」7500系(3両)による検測が行われました。

Img_7171
長津田→元住吉の送り込み回送 多摩川にて

Img_7229
渋谷へ向かうTOQ-i 都立大学にて

Img_7234
祐天寺にて

Img_7262_1
東横線検測を終え奥沢へ回送 多摩川にて

Img_7263_1
同じく多摩川にて

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【東急】5050系5156F長津田出場

昨日21日、東急東横線用5050系5156Fが長津田工場を検査出場、出場試運転と所属区への回送が行われました。
試運転は長津田~中央林間間1往復実施。
回送は長津田~二子玉川~大岡山~元住吉という経路で行われました。

Img_7194_1
恩田→長津田の回送 長津田にて

Img_7208
出場試運転・往路 つくし野にて

Img_7212t
同復路 同じくつくし野にて

Img_7243_1
続いて元住吉への回送 二子玉川にて

Img_7252t
目黒線を走る 多摩川にて

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【西武】30000系30106F甲種輸送

10月16日から18日にかけて、西武30000系30106Fの新車甲種輸送が下松→新秋津→小手指間で行われました。
JR線内の牽引機はEF66-33でした。

今回は静岡は安倍川まで遠征して撮影してまいりました。
なお、西武線での甲種は撮影できませんでした。

Img_7136_1
EF66-33が西武30000系を牽く 安倍川にて

Img_7138
30106F 同じく安倍川にて

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【都営】12-600形12-651F甲種輸送

今日17日、都営大江戸線用12-600形12-651Fの新車甲種輸送が、豊川→横浜本牧間で行われました。
牽引機はEF65-2121でした。

都営12-600形の甲種撮影は今回が初でした。

Img_7144_1
EF65-2121牽引の都営12-600形甲種 安倍川にて

Img_7151_1
富士川にて

Img_7157_1
片浜にて

Img_7153
12-651F 富士川にて

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【東急】7700系7903F池上線試運転

昨日14日、東急池上線・多摩川線所属7700系7903Fの出場後の池上線試運転が行われました。

Img_7083_1
7903Fの出場後の試運転 旗の台にて

Img_7087_1
石川台にて

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【メトロ】03系03-134F鷺沼出場

東京メトロ日比谷線用03系03-134Fが鷺沼検車区での検査を終え出場し、おととい13日に東急田園都市線内で出場試運転が、昨日14日に所属区への回送が行われました。

Img_6937
13日に行われた田園都市線内での試運転 青葉台にて

Img_6954_1
藤が丘に停車中の試運転

Img_7058_1
翌日の所属区への回送 自由が丘にて

Img_7066_1
目黒線を走る 武蔵小杉にて

Img_7073_1
東横線を走る 多摩川にて

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【東急】7700系7903F長津田出場

昨日13日、東急多摩川線・池上線用7700系7903Fが長津田工場を検査出場。
出場試運転と所属区への回送が行われました。
試運転は日中に長津田~中央林間間を1往復。
回送は長津田~二子玉川~大岡山~多摩川~蒲田~雪が谷大塚というルートで行われました。
なお、試運転・回送共に「TOQ-i」デヤ7500、デヤ7550が連結されました。

Img_6899_1
まずは田園都市線内の試運転 つきみ野にて

Img_6911
続いて雪が谷への回送 藤が丘にて

Img_6917
7903F+7500

Img_6922_1
藤が丘に停車中

Img_6923t
藤が丘でお見送り 追っかけはしませんでした

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【西武】30000系30105F池袋線試運転

昨日13日、西武池袋線において西武30000系の今年度の新造車・30105Fの試運転が行われました。

Img_6890_1
西武30105Fの池袋線試運転 東久留米にて

Img_6893_1
東久留米では一旦停車した後発車していった

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【西武】30101Fにハロウィンラッピング

昨日13日より、西武池袋線所属30000系30101Fにハロウィンのラッピングをまとい営業に就いています。

このラッピング電車は「SEIBU HALLOWEEN KAWAII TRAIN」と題し、世界的なアートディレクターである増田セバスチャン氏によりデザインされたものです。

このラッピング電車は11月末まで運行予定となっています。

Img_6878_1
ハロウィンのラッピングを施した30101F 秋津にて

Img_6882_1
30001側面

Img_6883
ラッピングは増田セバスチャン氏デザイン

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【京王】デワ600形検測@2015.10.7

おととい6日と昨日7日、井の頭線を除く京王全線でデワ600形にクヤ900形を挟んでの検測が行われました。
私が撮影に向かった7日は、京王線・京王新線・高尾線・競馬場線を検測するBパターンでの運転でした。
ルートは高幡不動→飛田給→東府中→府中競馬場正門前→東府中→府中競馬場正門前→高尾山口→高幡不動(休憩)高幡不動→新線新宿→東府中→高幡不動だったようです。

デヤ900系導入で引退が迫るデワ600形。
実は今回、デワの撮影を初めてしました。
デワを引退前に撮影できてよかったです。

Img_6722_1
デワ初遭遇の府中にて

Img_6738_1
長沼にて

Img_6757
分倍河原にて

Img_6771_1
笹塚では引き上げ線に入線

Img_6775_1
笹塚を出発するデワ

Img_6784_1
明大前にて

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【西武】N2000系2087F更新出場

今日7日、西武池袋線所属N2000系2087Fが武蔵丘車両検修場での小規模修繕を終え出場。
所属区回送を兼ねた出場試運転が行われました。
小修繕が行われた2087Fは、ベンチレーター全撤去が行われていました。

Img_6708_2087f_1
小修繕が行われた2087F 武蔵藤沢にて

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【日産】東京モーターショー2015出展車発表

日産自動車は今日5日、10月30日~11月8日に東京ビッグサイトで行われる第44回東京モーターショー2015の出展概要を発表しました。

今回展示されるコンセプトカーは、「テアトロ for デイズ」、「グリップス コンセプト」、「コンセプト2020 ビジョン グランツーリスモ」です。

そして参考出品として、「リーフ」のマイナーチェンジモデル、市販車をドレスアップした「エクストレイル ハイブリッド モードプレミア」、「ジューク 16GT FOURパーソナライゼーション」、市販車に追加仕様を施した「スカイライン 350GTハイブリッドType-SP クールエクスクルーシブ 」、「フーガ 370GT Type-S クールエクスクルーシブ 」、「セレナ ハイウェイスター VセレクションⅡ」など、計20モデルが展示されます。

TEATRO for DAYZ
2020年以降に運転免許を取得するモバイル世代へ向けて、全く新しい価値観を具現化したという軽自動車EVが「テアトロ for デイズ」です。

『真っ白なキャンバス』というコンセプトで開発した「テアトロ for デイズ」の最大の特徴は真っ白なインテリア。
インストルメントパネルをはじめ、シートやドアトリムはキャンバスとなり、自由な発想でインテリアをアレンジすることができます。
停車中はイタリア語で劇場を意味する「TEATRO(テアトロ)」の名の通り、インストルメントパネルをはじめとしたインテリア全体に映像を映し出すことが可能。
ゲームに興じたり、旅先の風景を仲間とオンラインでシェアしながら楽しんだりすることもできるそうです。
また、エクステリアにもLEDスクリーンを搭載し、車外での多彩な楽しみ方できます。

Teatro_for_dayz
軽EVの新しい提案・テアトロ for デイズ

NISSAN GRIPZ CONCEPT
今年9月のフランクフルトモーターショーで初披露となった「ニッサン グリップス コンセプト」は、欧州と日産のデザイナーが共同でデザインした、コンパクトクロスオーバーの性能と実用性、そしてスポーツカーのワクワク感とパフォーマンスを兼ね備えたコンセプトカーです。

パワートレインには、電気自動車技術をベースにしたシリーズ・ハイブリッド EVシステム「Pure Drive e-Power」を搭載しています。
同システムは日産リーフと同じ大容量モーターを採用しており、ガソリンエンジンで発電した電気で駆動します。
このシステムにより、高い静粛性とすぐれた燃費、そしてスムーズで素早いリニアな加速が可能となります。
エクステリアデザインは、ダイナミックに流れる面とシャープなエッジが強いコントラストを表現するデザインコンセプト「エモーショナル・ジオメトリー」に基づいて形作られています。
インテリアは、最近の日産車にすでに採用されている、グライディングウィング形状のインストルメントパネルを採用しています。
この洗練された軽快なデザインは、力強さとシンプルさを両立しています。

NISSAN CONCEPT 2020 VISION GRAN TURISMO
2014年6月、英国のモータースポーツイベント「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2014」にて初公開された「ニッサン コンセプト2020 ビジョン グランツーリスモ」。

同車は、「グランツーリスモ」シリーズを開発したソフトウェア会社「株式会社ポリフォニー・デジタル」と日産の協力のもと、「プレイステーション3」専用ソフトウェア「グランツーリスモ6」の「ビジョン グランツーリスモ」プロジェクトの一環として制作されました。
多くのプレイヤーがヴァーチャルな世界で、日産ならではの卓越したパフォーマンスとイノベーションを体験しています。
今回公開する「ニッサン コンセプト2020 ビジョン グランツーリスモ」は、新たなボディカラー「Fire Knight」を身にまとい、日産のデザイン・シグネチャーの一つであるVモーショングリルも更に際立つデザインにリファインされました。
これによりゲームの中でもより日産の存在感を高めることになります。

Nissan_concept_2020
コンセプト2020 ビジョン グランツーリスモ

日産リーフ
発売以来、グローバル累計で18万台以上を販売し、販売台数世界No.1のEVである「日産リーフ」がマイナーチェンジします。

一充電走行距離の大幅向上を実現するとともに、「自動ブレーキ」を全車標準とし、安全性能を向上しました。
一充電走行距離が280km(社内測定値)となるグレードを追加し、衝突回避および衝突時の被害低減を支援する「エマージェンシーブレーキ」、走行中の車線逸脱回避を支援する「LDW(車線逸脱警報)」を全車標準装備しています。
同車は、2015年11月に日本で発表、同12月に発売予定です。

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【京王】2000系色復刻・高尾山RP車運行開始

京王では9月30日から、高尾山の自然をイメージしたラッピング電車の運行を開始しました。
ラッピング対象となったのは、京王8000系8713Fで、同車車両側面には、5パターンの高尾山のイラストが描かれており、四季折々の高尾山を表現しています。
ラッピング車の車体色は、かつて京王線を走っていた2000系の色を復刻しています。
当面の間この車両には、TAKAOプロモーションのコミュニケーションロゴを使用したヘッドマークを付けて運転することになっています。

Img_6668_1
”みどりの京王線”が運行開始 千歳烏山にて

Img_6670t
ノーマルカラーの8000系と並ぶ 同じく千歳烏山にて

Img_6690
同じく千歳烏山にて

Img_6702_1
長沼にて

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »