« 【車】東京モーターショー2015レポ・ルノー/ジープ編 | トップページ | 【京成】終焉を迎えるAE100形を撮る »

【車】東京モーターショー2015レポ・イタリア車編

第44回東京モーターショー2015レポート、これまで各ブース巡ってきましたが、これがラストとなります。
ラストはイタリアからアルファロメオ、フィアット、アバルトブースです。

■アルファロメオブース

ジープと同じく8年ぶりの出展となるアルファロメオは、ミッドシップ・オープンスポーツの新型「4Cスパイダー」をジャパンプレミアとして出展。
そのほか、「ジュリエッタ」もあわせて展示されました。

Img_8009
Img_8011
タルガトップのオープンモデル「4Cスパイダー」

Img_8008
Img_8010
クローバーマークが際立つ「ジュリエッタ」

■フィアットブース

こちらフィアットも8年ぶりの東京モーターショー出展となりました。
フィアットは、10月24日に発売されたばかりの「フィアット 500X」や「フィアット 500C」といった500ファミリー2台が展示されました。

Img_8014
SUVらしい走破性を持つ「500X」

Img_8017
Img_8016
500のオープン版「500C」

■アバルトブース

アバルトは東京モーターショー初登場。
こちらも2台のアバルトが展示されました。

Img_8012
アバルト史上最もスパルタンな「695 ビポスト」

Img_8013
「595ツーリズモ」

各ブースを巡ってきましたが、続いてはコンパニオンの写真集です。

こちらもご覧ください!

|

« 【車】東京モーターショー2015レポ・ルノー/ジープ編 | トップページ | 【京成】終焉を迎えるAE100形を撮る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【車】東京モーターショー2015レポ・ルノー/ジープ編 | トップページ | 【京成】終焉を迎えるAE100形を撮る »