« 【西武】4000系ウエディング臨@2015.11.8 | トップページ | 【車】東京モーターショー2015レポ・レクサス編 »

【日産】リーフマイナー・航続距離改善

日産自動車は今日10日、電気自動車「リーフ」をマイナーチェンジし、来月24日に発売することを発表しました。
今回のマイナーチェンジでは、30kWhの大容量リチウムイオンバッテリー搭載モデルを設定し、航続距離280kmを実現したほか、全車に自動ブレーキを標準装備するなどして商品力を高めました。

新たに設定された30kWhの大容量リチウムイオンバッテリー搭載車は、新素材のバッテリーを採用することで、従来のバッテリーパックと同サイズを維持しながら、高充填化とバッテリー内部抵抗の減少を実現。
その結果、室内スペースを損ねることなく、航続距離280km(JC08モード)を達成しました。
さらに30kWhバッテリー搭載車は耐久性の向上により、バッテリーの容量保証が8年16万kmに延長されます。
なお、従来の24kWhバッテリー搭載車も併売されます。

装備面では、エマージェンシーブレーキ(自動ブレーキ)と車線逸脱警報(LDW)が全車に標準装備となり、安全性が向上。
またナビゲーションには、運転中に周辺の充電スポットを自動更新する機能や、スマートフォンのように操作できるフィンガージェスチャー機能が加わりました。

ボディカラーでは、新色のタンジェリンオレンジとソニックブルーの2色が追加設定されました。
この2色には、ルーフとドアミラーをブラックアウトした2トーンカラー仕様も設定されます。

またスポーティなエクステリアが特徴の「エアロスタイル」には、アクセルを踏み込んだ際の反応を向上させるなどのチューニングが施されたほか、ホワイトレザーがオプション設定されました。

日産リーフの価格は、24kWhバッテリー搭載車が280万3680円から362万4480円、30kWhバッテリー搭載車は319万7880円から401万8680円。
エアロスタイルは24kWhバッテリー搭載車が310万6080円から389万4480円、30kWhバッテリー搭載車は350万280円から428万8680円となっています。

Img_7974
新型リーフ 写真は東京モーターショー2015展示時のもの

こちらもご覧ください!

|

« 【西武】4000系ウエディング臨@2015.11.8 | トップページ | 【車】東京モーターショー2015レポ・レクサス編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【西武】4000系ウエディング臨@2015.11.8 | トップページ | 【車】東京モーターショー2015レポ・レクサス編 »