« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

【西武】9000系9106F 横瀬へ廃車回送

10月30日、西武9000系9106Fによる不定期回送が小手指→横瀬間で行われました。
今回は9106F廃車による回送で、西武9000系初の廃車発生となります。

撮影は山間部で行おうと思いましたが、他に撮るものがあったため、サクッと池袋沿線で行いました。

Img_0348p_1
9000系廃車1本目は9106F 仏子にて

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【東急】8500系8641F 元住吉へ回送

10月26日、東急大井町線用8500系8641Fによる元住吉検車区行き不定期回送が、長津田→二子玉川→大岡山→元住吉というルートでありました。
8641Fが元住吉へ行った理由は不明ですが、珍しいものが撮れてよかったです。
なお、8641Fは28日に長津田へ返却されています。

Img_0341
目黒線上を走る東急8500系 多摩川にて

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【JR】E233系マト17編成TK出場

10月26日、JR常磐緩行線用E233系2000番台マト17編成の東京総合車両センター出場による不定期回送が運転されました。
ルートは大崎→田端操→松戸でした。

Img_0247
常磐快速線を走行するE233系2000番台 亀有にて

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【小田急】4000形4055F OM入場配給

10月26日、小田急4000形4055FがJR大宮総合車両センターへ入場するため、松戸→南流山→大宮間で配給輸送が行われました。
牽引機はEF81-139でした。

Img_0228
EF81牽引の小田急4000形配給 吉川美南にて

Img_0232
同じく吉川美南にて

Img_0234
後追い 同じく吉川美南にて

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【西武】6000系6117F武蔵丘出場@2017

10月25日、西武池袋線所属6000系6117Fが武蔵丘車両検修場での検査を終え出場しました。

午前中には出場試運転が武蔵丘→飯能→小手指間で、また午後にはATO動作確認のための地下鉄乗り入れ試運転が小手指~新木場間で行われました。

今回の入場で、6117FのVVVF制御装置もSiCタイプになりました。
また同時に、ベンチレーター全撤去も実施されました。

記事投稿遅れてしまい、すいません。

Img_0171
あいにくの雨の中での試運転 ひばりヶ丘にて

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【東武】50000系にこども動物自然公園HM

10月21日より、東武東上線50000系51003Fに埼玉県こども動物自然公園の告知ヘッドマークを掲出し、運行しています。

ヘッドマークには、かわいいコアラのイラストが描かれています。
なお運行初日は、動物とのふれあいが楽しめる臨時列車「埼玉県こども動物自然公園号」として、池袋~高坂で運行されました。

このヘッドマークは、2018年3月30日まで掲出されることとなっております。

Img_9968
埼玉県こども動物自然公園のヘッドマークが付いた51003F 鶴瀬にて

Img_9970
ヘッドマーク

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【メトロ】16000系16137F試運転

昨日24日、東京メトロ千代田線16000系16137Fによる試運転が、千代田線全線で行われました。

試運転では各駅に停車し、作業員が一番前のドアのみを開け停止位置の測定をしていました。
このことから、恐らくこれはTASC関連の試運転と見られます。

Img_0015
16000系最終増備車・16137Fによる試運転 日比谷にて

Img_0018
一番前のドアを開け停止位置の測定中 同じく日比谷にて

Img_0045p
折り返しも 湯島にて

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【西武】40000系40103F地下鉄直通試運転

昨日24日、西武40000系の今年度の新造車・40103Fの地下鉄有楽町線乗り入れ試運転が小手指~新木場間で行われました。
40103Fの試運転は、今回が初と思われます。

Img_0056
練馬に到着する40103F

Img_0059
同じく練馬にて

Img_0065
同じく練馬にて

Img_0063
試運転表示

Img_0066
練馬を発車する40103F

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【日産】セレナe-POWER 2018年春発売

日産自動車は24日、新世代電動パワートレイン「e-POWER」を搭載した「セレナ e-POWER」を、第45回東京モーターショー2017で公開すると発表しました。

「e-POWER」は、搭載しているガソリンエンジンにより発電し、その電力を利用してモーターの力で走行します。
これにより、さまざまなシーンや走行環境において、100%モーター駆動ならではの力強くレスポンスの良い加速と、優れた静粛性を実現し、ユーザーから好評を得ています。

今回、参考出品車とし東京モーターショーで公開する「セレナ e-POWER」は、「セレナ」が誇る室内の広さや使い勝手の良さ、乗り心地の快適性はそのままに、モータードライブの楽しさと優れた燃費性能、そして、クラスを超えた高い静粛性を実現するモデルです。
外観は、グリルに「e-POWER」の象徴であるブルーのアクセントを施すとともに、専用LEDテールランプや、空力特性に優れたデザインの専用アルミホイールなどのエクステリアパーツを採用し、先進性溢れるエクステリアデザインとしました。
また、インテリアにもブルーアクセントを施すとともに、2列目シートはキャプテンシートを採用することで、快適性と余裕ある移動空間を両立します。
さらに、従来の「セレナ」で、好評の高速道路同一車線自動運転技術「プロパイロット」を「セレナ e-POWER」にも搭載します。

この「セレナ e-POWER」は、2018年春に発売される予定です。

なお、日産は同車の発売に先立ち、「セレナ e-POWER」特設サイトをオープンしています。

▽セレナ e-POWER 特設サイト(10月24日より公開)
http://www.nissan.co.jp/SERENA/NEW/

Serena_epower
東京モーターショーで初公開されるセレナe-POWER

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【日産写真集】Patrol パトロール

日産国外販売車写真集、今回は大型SUV「パトロール」です。

Img_7120
フロントビュー

Img_7121
リヤビュー

Img_7122
V8エンジンということを証明するV8バッジ

Img_7123
275/60 R20タイヤ

Img_7124
コクピット

Img_7125_3
フロントシート

Img_7127
2列目シート

Img_7128
トランクルーム

Img_7126
V型8気筒DOHCエンジン

▼パトロール スペック

主要販売国:ロシア
写真のボディカラー:シルバー
車両寸法:全長5160mm×全幅1995mm×全高1940mm
車両重量:2780kg
ホイールベース:3075mm
トランスミッション:7速AT
タイヤ:275/60 R20(前後共に)
エンジン総排気量:5.6L
エンジン型式:VK56VD V型8気筒DOHC

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【西武】N2000系2067F武蔵丘入場

昨日23日、西武新宿線所属N2000系2067Fが武蔵丘車両検修場へ検査入場するため、南入曽→所沢→飯能→武蔵丘というルートで不定期回送がありました。
今回の入場は遅スジ(9805列車)でした。

現在N2000系8両未リニューアル車を対象に、廃車となった2000系のシングルアームパンタグラフの転用を行っていますが、この編成もシングルアームパンタに交換されるのか注目です。

Img_9848_2067f
今回は適当に小手指にて

Img_9851
車番確認用に車号表記を

Img_9858_2067f
追っかけで飯能 こちらも適当に 飯能は特急ホーム5番線から発車

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【東急】5000系5102F長津田出場

昨日23日、東急田園都市線用5000系5102Fが長津田工場を検査出場し、これによる試運転が恩田→鷺沼→長津田というルートで行われました。

今回の試運転では、車両側の表示がなぜか「回送」表示でした。
これでは普段走ってるのと変わらないです。
ファンとしては残念ですが、写真の運行番号「96K」で試運転と分かればいいということで落ち着きました。

Img_9826
5102Fが検査出場 まず往路 たまプラーザにて

Img_9842
続いて復路 青葉台にて

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【新型】相鉄20000系 相鉄全線で試運転

10月17日、相鉄の新型車両・20000系20101Fを使用した性能確認試運転が、相鉄全線で行われました。

相鉄20000系の試運転は今まで海老名~相模大塚間でのみ行われていましたが、この日より相鉄全線に顔を出し、相鉄のターミナル駅・横浜にも顔を出しました。

Img_9696
相鉄20000系初めてのいずみ野線日中入線 緑園都市にて

Img_9734
横浜へも顔を出した 鶴ヶ峰にて

Img_9679
相模大塚にて

Img_9738
今までの通勤電車に無かった斬新なデザイン

Img_9701
側面表示

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【西武】多摩川線100周年・記念RP車も運行

西武多摩川線では、10月22日に開業100周年を迎えるにあたり、さまざまなイベントが行われています。
その一環として、多摩川線101系3編成に記念ヘッドマーク(シール)を掲出して運行しています。
また、西武グループである伊豆箱根鉄道も今年創立100周年を迎えるにあたり、多摩川線とのコラボ企画として、伊豆箱根鉄道1300系の塗装をイメージしたラッピングを多摩川線101系1編成(249F)に施し、運行しています。
どちらも今年12月末まで運行されることとなっています。

遅くなりましたが、私は10月12日にそれらを撮影しに、西武多摩川線へと向かいました。

Img_9422_249f
249F(伊豆箱根ラッピング車) 武蔵境にて

Img_9457_249f_2
249F 多磨~新小金井間にて

Img_9449t_249f
249F 新小金井~多磨間にて

Img_9425
249Fのヘッドマーク

Img_9446_245f
245F(ヘッドマーク付き) 武蔵境にて

Img_9433_247f
247F(ヘッドマーク付き) 同じく武蔵境にて

Img_9438
247Fのヘッドマーク(シール)

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【新星】京王5000系 営業運転スタート

先月29日より、京王の新型車両・5000系が営業運転を開始しました。

同車は今のところ2編成投入されていますが(10月5日時点)、現在は5731Fの1本のみ営業に就いています。
運用は今のところ朝・晩のみの運用が中心で、日中の特急系運用には就いてない模様です。

同車は来春導入される有料座席指定列車に充当される予定で、ロングシート・クロスシートが切り替え可能なマルチな車両となっております。
また、10月4日に2017年度グッドデザイン賞を受賞したばかりの、今注目の車両です。

遅くなりましたが、私は10月5日にそんな5000系の営業運転を初めて撮影しに向かいました。

Img_9150t
京王の新星・5000系5731Fが朝ラッシュの運用をこなす 桜上水にて

Img_9201
仙川にて

Img_9209
長沼にて

Img_9235
同じく長沼にて

Img_9238
京王車両に今までなかった流線形デザイン

Img_9212
側面種別・行先表示器

Img_9239
朝運用を終え高幡へ向かう 同じく長沼にて

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【メトロ】7000系7101F綾瀬入場

今日5日、東京メトロ有楽町線・副都心線用7000系7101Fの綾瀬工場入場による不定期回送が行われました。
回送ルートは和光市→桜田門→(連絡線)→霞ヶ関→北綾瀬です。

今回の回送も、駅構内通過時メトロ不定期列車お得意のハイビームで通過していきました。
私はそのハイビームの点を考慮し待ち構えましたが、案の定ハイビームだったので、やっぱりねというのが率直な感想です。
それで撮影したのがこちらです。

Img_9280p
7000系トップナンバーが綾瀬へ 日比谷にて

Img_9283
方面案内の看板と絡めて 同じく日比谷にて

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【西武】6000系6151F試運転@17.10.5

今日5日、昨日に引き続き、西武池袋線所属6000系6151Fによる有楽町線乗り入れ試運転が行われました。
ルートは、小手指→新木場→和光市→新木場→小手指でした。

試運転列車車内には西武の作業員が同乗し、駅に着くと先頭部の乗降ドアのみを開け、停止位置の測定をしていました。

Img_9300
まずは永田町にて

Img_9303
同じく永田町にて こういうアングルも悪くはないです

Img_9335
返却 曇ればよかったのですが… 秋津~所沢間にて

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【西武】6000系6151F有楽町線試運転

今日4日、西武池袋線所属6000系6151Fによる有楽町線乗り入れ試運転が行われました。
ルートは、小手指→新木場→和光市→新木場→小手指でした。

Img_9065
6151F試運転、今回は有楽町線ルート ひばりヶ丘にて

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【期待】東京モーターショー2017 日産の出展車は

日産自動車は、10月27日から東京ビックサイトで一般公開される第45回東京モーターショー2017の出展概要を発表しました。

今回は、世界初公開となる、将来の「ニッサンインテリジェントモビリティ」を体現したコンセプトカー(車名不明、当日までのお楽しみ)が目玉となります。
ほか参考出展車両として、新型「リーフ」のNISMOモデルとなる「LEAF NISMO Concept」や、「セレナ」のNISMOモデルとなる「セレナ NISMO」、「スカイライン」のマイナーチェンジモデルなど、市販車を含めて計13モデルが展示されます。

■LEAF NISMO Concept

Tms2017

参考出展車「LEAF NISMO Concept」はEVの持つ環境性能に加え、NISMOらしいスポーティーな走りを実現したいと企画したNISMOブランドによるEVコンセプトモデルです。「LEAF NISMO Concept」は、NISMOのレーシングテクノロジーにより実現した専用エクステリアの採用により、Cd値を悪化させることなくリフト量を低減、優れた空力性能を実現しています。
インテリアは、ブラック内装にNISMOのイメージカラーであるレッドのアクセントを施し、走りへの期待感を高める空間を演出しています。
また、チューニングされた専用サスペンション、高性能タイヤ、さらに電動駆動の特性を活かし、どこからでも瞬発力の高い加速フィールを楽しめる専用チューニングコンピューター(VCM)を搭載し、NISMOらしい走りの楽しさを提案しています。

■セレナ NISMO

Tms2017_2

「セレナ NISMO」は、NISMOがもつ技術を惜しみなく注入し、「セレナ」の特長である家族での使い勝手のよさや乗員の快適性を損なうことなく、「迫力のスタイリング」と「爽快なドライビング」を実現した車です。
エクステリアではNISMOらしい精悍なデザインと優れた空力性能を両立したデザインを採用し、インテリアでは各所にNISMOのイメージカラーであるレッドのアクセントをあしらうなど、ドライバーの気持ちが高揚するスポーティーな演出を施しています。
また、専用のボディ補強やサスペンションチューニングなどにより、気持ちのよいハンドリングを実現するとともに、専用ECMやマフラーを採用し気持ちの良い加速フィーリングを実現しています。
「セレナ NISMO」は今年11月の市販を予定しています。

■スカイライン(マイナーチェンジモデル)

Tms2017_3

今回マイナーチェンジされる新型「スカイライン」では、全方位型運転支援システムを全グレードに標準装備すると共に、高い動力性能と環境性能を両立したハイブリッドシステムや、意のままに快適なハンドリングを実現したダイレクトアダプティブステアリングなどを装備しています。
今回のマイナーチェンジでは、エクステリアデザインやアルミホイールのデザインを刷新し、より高揚感あふれるデザインを実現。
インテリアもステアリングやシフトノブのデザイン変更や、インストルメントパネルの表皮を変更するなどし、より上質な室内空間となりました。
この新型「スカイライン」は、今年12月下旬の発売を予定しています。

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »