« 【西武】40000系40106F甲種輸送 | トップページ | 【JR】E231系カワ41編成 八高・川越線デビュー »

【待望】相鉄20000系 華々しくデビュー

2月11日、待ちに待った相鉄の新型車両・20000系の第一陣、20101Fの営業運転がスタートしました。

私は、2月19日に20000系の営業初撮影、そして初乗車してきました。
印象ですが、外装だけでなく内装も今までの通勤電車に無い斬新なデザインで、好感持てました。
また、ドア開閉音・チャイムが西武40000系に似ていて、いいと思いました。
相鉄では20000系のポスターも掲出していますが、ポスターからも分かるように、かなり気合の入った車両といえます。
東急直通を視野に入れた車両・20000系の今後の活躍に期待です。

Img_6780
華々しくデビューした相鉄20000系 上星川にて

Img_6787
緑園都市にて

Img_6796
いずみ中央にて

Img_6791
クルマみたいなフロントマスク

Img_6808
ヘッドライト

Img_6789
先頭形状

Img_6790
台車

Img_6802
シートとガラス張りの仕切り

Img_6799
つり革

Img_6803
ドア開閉ボタン

Img_6798
ドア上案内液晶表示器

Img_6805
天井にも広告用液晶表示器

Img_6807
相鉄の新造車としては久しぶりに導入された鏡

Img_6804
運転台

Img_6806
ATC切り替えスイッチ

Img_6793_2
相鉄20000系のポスター

↓ご覧頂いたら応援クリックお願いします!

|

« 【西武】40000系40106F甲種輸送 | トップページ | 【JR】E231系カワ41編成 八高・川越線デビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【西武】40000系40106F甲種輸送 | トップページ | 【JR】E231系カワ41編成 八高・川越線デビュー »