« 【西武】6000系6156F 東横線試運転 | トップページ | 【東海遠征2018】元西武の電車が活躍・三岐線 »

【JR東】E231系元ミツB31編成 4両で自力回送

9月12日、E231系元ミツB31編成4両の回送が、長野から武蔵小金井まででありました。

E231系元ミツB31編成は、転用の際に廃車となるサハE231形・サハE230形4両の伴車として使用された編成で、往路は機関車に牽かれ長野へ向かいました。
しかし今回の復路は、機関車牽引なしで武蔵小金井まで自力回送されました。

中央・総武線の色であるカナリアカラーでのE231系4両編成が自力で走行することは、とても珍しいことです。

今回は西国分寺で待機してました。
撮影のほうは、中央線普電に被りそうになりましたが、回送が低速で通過してくれたおかげで、なんとかギリギリ撮れました。

Img_0608_t
4両のカナリア色E231系が武蔵小金井へ

Img_0611
後追い

こちらもご覧ください!

|

« 【西武】6000系6156F 東横線試運転 | トップページ | 【東海遠征2018】元西武の電車が活躍・三岐線 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【西武】6000系6156F 東横線試運転 | トップページ | 【東海遠征2018】元西武の電車が活躍・三岐線 »