« 【東メト】13000系13103F 鷺沼工場入場 | トップページ | 【東急】3008F・6000系デハ2両 総車横浜へ »

【東急】5050系5178F他11両 甲種輸送される

8月27日から29日にかけて、東急5050系/5000系11両の甲種輸送が逗子→八王子→長津田間で行われました。
新鶴見操~八王子間は電気機関車の牽引でしたが、今回はまさかのEF65-2127の牽引でした。

11両の内訳は、サハ4711+デハ4611+5178F(4両)+サハ5518+5178F(4両)となっています。
5178Fとデハ4611・サハ4711は新造、サハ5518は5118Fの踏切事故による破損箇所修理対応となります。
なお、デハ4611・サハ4711は車体側面の東急ロゴが無いまま出場しました。
5178Fの内装では、5177Fに採用されたヘッドレストが省略されました。

気になるのがデハ4611・サハ4711の処遇。
現5118Fに組み込み4111Fを誕生させるという説があるようです。
今回新造した5178Fを4000番台扱いにすればいいところを、あえて現8両の5050系(5000系)に組み込み4000番台化するところに「?」を感じました。

今回の甲種撮影ですが、27日に中央線立川~日野間の多摩川橋梁にて初めて撮影しました。
場所も広く、ゆったりと撮影出来ました。

「カラシ」牽引の東急甲種 立川~日野間にて
Img_8697

同じく立川~日野間にて
Img_8691

こちらもご覧ください!

|

« 【東メト】13000系13103F 鷺沼工場入場 | トップページ | 【東急】3008F・6000系デハ2両 総車横浜へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【東メト】13000系13103F 鷺沼工場入場 | トップページ | 【東急】3008F・6000系デハ2両 総車横浜へ »