« 【東武】9000系9105F 川越工場出場 | トップページ | 【西武】30000系38102F 武蔵丘検修場出場 »

【視察】9103Fが修復作業に 5.29の小手指基地

今回は先行して、昨日5月29日に西武小手指車両基地の様子を視察して参りましたので、そのレポートをご覧に入れます。

視察は11:00頃から約30分間行いました。

今回最大の目的は、先日の池袋線人身事故で前面扉とスカートが損傷した9000系9103F(レッドラッキートレイン)の様子を見ることです。
Twitterのツイートによると、なんと損傷を受けたクハ9103に黄色の前面扉が取り付けられていたというのです。
これは見に行かなければと思い行ってみたところ、残念ながらクハ9103前面扉は外された状態でした。
また、前面は半透明ビニールで覆われてて、おそらく黄色の前面扉を取り付けてから、それに赤とクリームの塗装をかけたものとみられます。
なお、視察時の11:30頃には9103Fは自力で移動し、クハ9103は倉の中に隠れてしまいました。
のんびり長く視察してるのもツラかったので、それと同時に撤収しました。

修復作業中の9103F
Img_5024

修復中の顔をアップで
Img_5028

構内入換中の2461F
なお同編成はこの日に武蔵丘から検査出場したばかり
Img_5020

30000系32106Fと38107Fが仲良く留置
Img_5016

小手指車両基地2群の顔ぶれ
Img_5018

3群で無線工事中の2000系2087F
Img_5015

2087Fのアンテナは交換完了
Img_5013

こちらもご覧ください!(ブログランキング)

|

« 【東武】9000系9105F 川越工場出場 | トップページ | 【西武】30000系38102F 武蔵丘検修場出場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【東武】9000系9105F 川越工場出場 | トップページ | 【西武】30000系38102F 武蔵丘検修場出場 »