カテゴリー「鉄道:小田急電鉄」の記事

【小田急】4000形4061F 千代田線で試運転

昨日6日、小田急4000形4061Fによる試運転が東京メトロ千代田線内で行われました。

今回はATOの精度確認のための試運転の模様で、千代田線の各駅に停車し作業員が停止位置の測定をしていました。

Img_7602p
4061Fが千代田線で試運転 霞ヶ関にて

Img_7609
霞ヶ関に停車中の4061F

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【小田急】4000形4057F OM入場配給

おととい15日、小田急4000形4057FがJR大宮総合車両センターへ入場するため、松戸→南流山→大宮間で配給輸送が行われました。
牽引機はEF81-139でした。

Img_4058
北松戸にて

Img_4061
同じく北松戸にて

Img_4062
同じく北松戸にて

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【小田急】4000形4061F OM出場配給

6月8日、小田急4000形4061Fが大宮総合車両センターでの改造工事を終え出場し、大宮→松戸間で配給輸送が行われました。
牽引機はEF81-139でした。

Img_3362t
吉川美南にて

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【小田急】PASMO誕生10周年HM掲出

5月10日から6月末まで、小田急4000形4066FにIC乗車券「PASMO」誕生10周年を記念した、ミニロボットがデザインされたヘッドマークが掲出されています。

Img_2087
PASMOヘッドマーク、小田急側は4000形に掲出された 喜多見にて

Img_2112_2
同じく喜多見にて

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【小田急】3000形3266F大野出場

昨日19日、小田急3000形3266Fが大野総合車両所から検査出場し、これによる試運転が小田急小田原線内で行われました。

Img_2117_2
少し傾きました… 海老名にて

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【小田急】8000形8058F大野出場

3月1日、小田急8000形8058F(4両)が大野総合車両所を検査出場し、これによる試運転が小田急小田原線内で行われました。

Img_6426_1
3000形と 本厚木にて

Img_6428_1
8058F 同じく本厚木にて

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【小田急】4000形4066F試運転

おととい19日、小田急4000形の今年度新造車・4066Fによる性能確認試運転が、海老名~小田原間で行われました。

Img_3341_1
厚木にて

Img_3384_1
鶴巻温泉にて

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【一新】小田急ロマンスカー「EXEα」試運転

今日13日、小田急ロマンスカー「EXE」30000形のリニューアル車両「EXEα」の第一陣となる30051F+30251Fの性能確認試運転が、海老名~小田原間で行われました。

就役から20年以上が経過した「EXE」をリニューアルした「EXEα」は、岡部憲明氏がデザイン。
間接・直接両方組み合わせた照明と、木材を使用した壁面で、乗客にくつろぎの空間を提供しています。
トイレも和式タイプからウォシュレット付き洋式タイプに一新。
訪日外国人向けに荷物収納スペースも用意しています。
また、防犯カメラの新設や、多目的スペースも設けています。
VVVF制御装置はフルSiCタイプに変更し、主電動機は全密閉式となりました。

「EXEα」は2月にファミリー試乗会があり、営業開始は3月となります。

Img_3221t
「EXEα」試運転 連結器を出しての走行 厚木にて

Img_3251_1
鶴巻温泉にて

Img_3256_1
鶴巻温泉での後追い

Img_3279_1
伊勢原にて

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【小田急】4000形4066F甲種輸送

今日20日から21日未明にかけ、総合車輌製作所横浜事業所で落成した小田急4000形4066Fの新車甲種輸送が、逗子→新鶴見信→松田間で行われました。

逗子→新鶴見信間の牽引機はDE10-1749でした。

小田急4000形の増備は4065F以来4年ぶりとなりました。

Img_1945_1
新鶴見信へ向かう小田急甲種 鶴見にて

Img_1949_1
DE10に牽かれる4066F 同じく鶴見にて

Img_1951_1
同じく鶴見にて

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【小田急】4000形4060F OM入場配給

おととい4日、小田急4000形4060FがJR大宮総合車両センターへ入場するため、松戸→南流山→大宮間で配給輸送が行われました。
牽引機はEF64-1031でした。

小田急といった大手私鉄の車両がJRの工場に入場するのは極めて稀なことです。
今回は恐らくCBTC工事のための入場と見られます。

今回は南流山、南越谷で撮影しました。
特に南流山府中本町行きホームは、かなりな同業者が来ていました。

Img_9092_1
小田急車初のOM入場 南流山にて

Img_9099_1
JRの機関車に牽かれ小田急の車両が大宮へ 同じく南流山にて

Img_9104_1
追っかけで南越谷にて

Img_9105_1
後追い 同じく南越谷にて

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧