カテゴリー「鉄道:大手私鉄 その他」の記事

【東海遠征2018】しまかぜリベンジ・近鉄名古屋線②

2018年東海遠征の続きです。

9月3日、三岐線利用ついでに、近鉄名古屋線をこの日も撮影しました。

今回は、前日障害物が被って思うような写真が撮れなかった50000系「しまかぜ」をリベンジするのが目的です。

Img_0258
23000系 近鉄富田にて

Img_0262_t
2800系AX02編成 同じく近鉄富田にて

Img_0274
9000系FW03編成+1200系FC92編成 同じく近鉄富田にて

Img_0281
12600系NN52編成+22600系AT60編成 同じく近鉄富田にて

Img_0377
21000系UL05編成 烏森にて

Img_0386
1233系VC42編成+2800系AX15編成 同じく烏森にて

Img_0398
50000系「しまかぜ」 被られるかと心配されましたが、なんとか撮影成功 同じく烏森にて

Img_0404
30000系+22600系 同じく烏森にて

Img_0412
「しまかぜ」の折り返し回送は被り… 同じく烏森にて

Img_0415
2000系XT11編成 同じく烏森にて

Img_0418
21020系 同じく烏森にて

Img_0420
12200系NS45編成+N55編成 同じく烏森にて

次は東海遠征レポートのラスト、名古屋地下鉄鶴舞線・桜通線・名城線です。

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【東海遠征2018】名鉄犬山線・小牧線で”レア”を撮る

東海遠征2018は2日目を迎えました。

2日目のメインは三岐鉄道を巡ることですが、その前に名鉄で撮りたいものがあるので、まずは犬山線へ向かいました。
その撮りたいものは、地下鉄鶴舞線からの直通急行です。
これは平日朝の犬山方面行き(下り)にのみ設定されている、レアな列車です。

まずはその平日朝の犬山線をご覧に入れます。
撮影はすべて西春で行いました。

■名鉄犬山線

Img_0175
6500系65xxF+6800系6808F

Img_0178
そしてやって来た直通急行(岩倉行き) 名古屋市交3050形3151編成

Img_0181
その側面方向幕

Img_0184
6000系6007F+6800系6804F

Img_0190
5000系5003F

Img_0192_t
名古屋市交3050形3152編成

Img_0196_t
直通急行2本目は犬山行き 名古屋市交3050形3160編成

Img_0203
3500系3507F

Img_0206
6800系6807F+6500系6505F

その後上小田井で地下鉄鶴舞線を撮影した後、地下鉄経由で、名鉄小牧線へ向かいました。
ここでの狙いは、毎日1編成しか運用されないレアな電車・名古屋市交7000形です。

撮影は味鋺で行いました。

■名鉄小牧線

Img_0243_2
300系313F

Img_0247_2
名古屋市交7000形7101編成

東海遠征レポート、次は三岐鉄道編を予定しています。

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【東海遠征2018】栄町乗入40周年の名鉄瀬戸線

東海遠征2018の続きです。

2日、地下鉄東山線撮影を終え、乗り換えがてら、栄にある名古屋テレビ塔を撮影しました。

Img_9978

その後、栄町から名鉄瀬戸線を利用しました。

瀬戸線は栄町乗り入れ40周年という節目の年。
同線では、4000系4004Fにその記念ヘッドマークが付いているとのことで、それ狙いで利用しました。

そのほか瀬戸線では、喜多山駅高架工事で暫定的に投入されている3300系3306Fも在籍しています。
しかしこれには、残念ながら出会えませんでした(車庫でお休み)。

撮影の方は森下で行いました。
しかし、同駅に降り立った15時30分過ぎはあいにくの大雨でした。
ところが、狙いの4004Fが来た時、雨は止んでくれて非常に良かったです。

Img_9995
4000系4011F

Img_9999
4000系4014F

Img_0003
4000系4002F

Img_0006
雨が小雨になる 4000系4012F

Img_0008
雨が一時止む 4000系4004F(栄町乗り入れ40周年HM)

Img_0015
再び小雨が 4000系4012F

Img_0022
ここから完全に止みました 4000系4004F(栄町乗り入れ40周年HM)

Img_0024
4004Fの栄町方のヘッドマーク

Img_0029
4000系4013F

つづいては1日目最後。
JR線を撮ります。

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【東海遠征2018】ファンに人気の車両も・名鉄線

東海遠征2018の続き、9月2日のお話です。
近鉄名古屋線を後にした私が続いて向かったのは、名鉄線です。

名鉄線にもいろいろな線がありますが、まずここでは名古屋本線・河和線・常滑線などの電車を、神宮前と豊田本町で撮影しました。
名鉄の代名詞となる人気車両「パノラマカー」の原色が撮れてよかったです。

Img_9843
6500系6523F 神宮前にて

Img_9850
2200系2201F 同じく神宮前にて

Img_9853
1200系1113F 同じく神宮前にて

Img_9859
3500系3505F+3150系3168F 同じく神宮前にて

Img_9864
3500系3514F 同じく神宮前にて

Img_9866
6500系6504F 同じく神宮前にて

Img_9870
2000系2009F 同じく神宮前にて

Img_9873
1700系1703F 同じく神宮前にて

Img_9880
1000系1411F 同じく神宮前にて

Img_9885
6800系6811F+6805F 6805Fは片目状態 同じく神宮前にて

Img_9898
3500系3526F他2両 豊田本町にて

Img_9900
1700系1701F 同じく豊田本町にて

Img_9903
2000系2001F 同じく豊田本町にて

Img_9908
1000系1411F 同じく豊田本町にて

Img_9918
3300系3304F 同じく豊田本町にて

Img_9928_2
6800系6821F 同じく豊田本町にて

Img_9931
2200系2211F 同じく豊田本町にて

次は名古屋市営地下鉄です。

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【東海遠征2018】話題のつどいを撮る・近鉄名古屋線①

9月2日から3日の日程で、私は名古屋・三重へと遠征に向かいました。

今回の遠征の目的は、三岐鉄道で西武カラーの電車を撮る事です。

名古屋・三重に行くのは初めてで、どんな出会いがあるのか楽しみにしながら行きました。

今後当ブログでは、遠征記をのんびりペースですが書いていきますので、お付き合いいただければ幸いです。

早速ですが、9月2日の遠征記から。

東京午前6時50分発の新幹線「のぞみ」に乗り、一路名古屋へ。
名古屋に着き、まずは近鉄名古屋線へ乗り換えて、同線で小一時間撮影しました。
狙うは近鉄の観光列車「つどい」と「しまかぜ」です。
後者は大阪遠征の時撮影しましたが、今回近鉄名古屋発が「つどい」と近い時間に発車するということもあるため、ついでながら撮影。
撮影結果はご覧になってください。

撮影はすべて烏森にて行いました。

Img_9742
名阪特急 21000系UL01編成

Img_9745
1233系VC43編成+5209系VX10編成

Img_9751
30000系他4両

Img_9754
30000系+12200系

Img_9765
1201系RC09編成+2610系X27編成

Img_9769
2両準急 1430系VW34編成

Img_9773
2800系AX02編成

Img_9776
1259系VC59編成+2800系AX15編成

Img_9777
21020系

Img_9785
そして本番 2013系「つどい」XT07編成 名古屋送り込み回送

Img_9797_t
2013系「つどい」XT07編成 イベント列車・湯の山温泉行き

Img_9812
2800系AX11編成他2両

Img_9814
しまかぜの方は後方から列車が来てて危険だったため、こんな有様になりました

Img_9819
12200系+22600系

Img_9830
2430系G45編成

Img_9835
1810系H26編成+5200系VX03編成

今回しまかぜ撮影失敗に終わりました。
そのため急遽翌日3日にリベンジを行いました。
それはまた今度触れたいと思います。

★おまけ

Img_9756
烏森駅ホームからは並走するあおなみ線や関西本線も見られました

次は名鉄へ向かいます。

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【大阪遠征2017】18年ぶりの撮影・阪急線

2017年大阪遠征レポート、つづいて阪急線です。
今回は京都線を中心に撮影を行いました。
阪急線の撮影は、大阪から関東へ引っ越す1999年頃に一旦打ち切ってから、実に18年ぶりとなりました。

今回の阪急線撮影では、「京とれいん」や最新車両・1300系、それから大阪市交66系リニューアル車を重点において撮影しました。

まずはターミナル駅・梅田駅から。

Img_8310
梅田駅①

Img_8316
梅田駅②

つづいて8300系に乗り、上新庄へ向かいそこで撮影しました。

Img_8317
9300系9300F

Img_8319t
7300系7303F

Img_8324
大阪市交66系66614F

Img_8331
9300系9301F

Img_8332
7300系7323F

Img_8339
9300系9303F

Img_8342
5300系5319F

Img_8343
5300系5308F

Img_8351
9300系9302F

Img_8354
1300系1302F

Img_8357
3300系3324F

Img_8362t
「京とれいん」6300系6354F

Img_8365
3300系3323F

上新庄で撮影した後は、柴島で大阪市交車中心に撮影しました。

Img_8369
大阪市交66系66609F

Img_8371
3300系3305F

Img_8374
1300系1305F

Img_8379
大阪市交66系66608F

Img_8383
1300系1306F

Img_8389
大阪市交66系66603F(リニューアル車)

このあとメトロ13000系甲種撮影しに放出へ急ぎ向かいました。

なお、次はJR大和路線の撮影記録をご覧に入れます。

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【大阪遠征2017】青の交響曲を撮る・近鉄南大阪線

2017年大阪遠征レポート、つづいては近鉄南大阪線です。

近鉄南大阪線で狙うのは、近鉄の観光特急「青の交響曲(シンフォニー)」です。
撮影した翌日に丸一年を迎えたこの青の交響曲は、一般車両6200系を改造して誕生した車両で、高級な雰囲気漂うインテリアでバーカウンターやラウンジなどを併設した、ゆったりと大人の時間を過ごせる電車となっています。

撮影は9日、御堂筋線撮影のあと、河堀口にて短時間だけでしたが行いました。

Img_8250
6200系U03編成

Img_8254
6020系C43編成

Img_8256
6400系MT22編成他

Img_8260
6200系U01編成

Img_8261
6200系U11編成他

Img_8265
16200系「青の交響曲」

Img_8267
「青の交響曲」後追い

Img_8269
6400系MT27編成

次は阪急線です。

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【大阪遠征2017】しまかぜに注目・近鉄線

2017年大阪遠征その2。
つづいて8日に撮影に向かった近鉄大阪線・奈良線です。

目当ては近鉄の観光列車「しまかぜ」50000系です。
営業開始は4年前となってしまいますが、それでもまだ人気の車両です。

撮影の方は今里で行いましたが、この区間(大阪上本町~布施間)は並走や阪神電車も見れて、面白い区間でした。

Img_7805
21000系UL03編成

Img_7811
2430系G40編成他

Img_7814
そして本番 50000系「しまかぜ」

Img_7821
12200系NS**編成

Img_7826
1400系FC03編成他

Img_7832
21000系UL04編成

Img_7836
NN**編成

Img_7838
3200系KL06編成

Img_7843
阪神9000系HQ02編成

Img_7844
阪神1000系HS54編成

Img_7853
9020系EE34編成他

Img_7858
2610系X12編成他と5820系DH22編成の並走

Img_7865
9820系EH25編成

Img_7874
5800系DH03編成

Img_7877_1
9020系EE35編成他

Img_7886
30000系V**編成

次はJR神戸線を中心とした撮影記録です。
あの「瑞風」も登場します。

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【南海】8000系8012F+8013F甲種輸送

昨日18日、総合車両製作所で落成した南海8000系8012F+8013F各4両編成計8両の甲種輸送が行われました。
この日のルートは逗子→新鶴見信→川崎貨物→横浜羽沢でした。
新鶴見信からの牽引機はEF65-2095でした。

前回の南海8000系甲種も撮影したのですが、大失敗だったので、今回リベンジということで尻手で撮影しました。
南武線列車に被られるかと心配されましたが、なんとか被らずに済みました。

Img_3844_1
今月早くも2回目となった南海8000系甲種 尻手にて

Img_3847
先頭車同士の連結 同じく尻手にて

こちらもご覧ください!

| | コメント (1)

南海8000系、遂に出場

昨日30日に、南海電鉄の新型車8000系が東急車輛を出場、遂に姿を現しました。この車両、南海から公式発表が未だにされておらず、まだまだ謎に包まれた部分が多いです。また、某掲示板で話題になっていましたが、ラインカラー無しの“すっぴん”車体で出場しました。果たして今後ラインカラーが貼られるのか、このままのすっぴんでいくのか、それとも大穴でラッピング車となるのか…今後に注目です。そんな東急車輛を出場した南海8000系は、逗子から新鶴見経由で大阪・安治川口まで甲種輸送が行われました。新鶴見までの牽引機はDE10-1554でした。

Img_6490t_1

↑DE10-1554を先頭に南海8000系8両の甲種が新鶴見へ向かう 鶴見にて

Img_6493_1

↑先頭車は先頭車同士向き合った形で、姿が伺えなかった 同じく鶴見にて

▽11.1 追記

ようやく今日、南海電鉄から公式発表が出ました。どうやら塗装は、現行の南海通勤車と同一となるようです。もっと詳しいことはこちら↓をご覧ください。

http://www.nankai.co.jp/company/news/pdf/071101b.pdf

↓当ブログ発展の為に1日1クリックの投票をお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0)