カテゴリー「テレビ・芸能」の記事

この秋放送!大泉洋主演「歓喜の歌」

この秋に、HTB北海道テレビ開局40周年記念ドラマ「歓喜の歌」が放送されます。原作となるのが、立川志の輔さんの新作落語「歓喜の歌」。これを水曜どうでしょうの藤村Dが演出、嬉野Dがプロデューサーを担当します。

舞台は小樽。主人公の市民会館の主任役は、今や大物のタレント・大泉洋さん。彼と対決するお母さんコーラスグループのリーダー役に、田中裕子さん。両者、ドラマ「東京タワー」で共演したことがあり、2人の息の合った演技が期待できます。他に、大滝秀治さん、あき竹城さんなどといった、豪華な大物出演陣が登場します。脚本は、映画「血と骨」などで日本アカデミー賞を受賞した鄭義信さん(チョン・ウィシン)。音楽はポルノグラフィティのプロデュースなどを手がける本間昭光さんが手がけます。

ローカル局が作るドラマとしてはかなり規模の大きなものとなるようで、期待が持てるドラマです。放送は秋で、全国放送となるようです。

「歓喜の歌」ドラマ撮影の様子を公開中!http://www.digi6htb.jp/blog/kanki/

↓こちらもどうぞご覧ください!

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シゲが夏放送のドラマに出演!

春の芝居のあと、お暇なご様子のTEAM-NACSの戸次重幸さん。この夏2本のテレビドラマに出演します。

1つは、同じNACSメンバーの安田顕さんが既にレギュラー出演中のNHK連続テレビ小説「瞳」。これにゲストとして、瞳のダンス仲間・純子の兄の役で登場。7月21日から放送の第17週に出演します。これまでにギター片手に歌を歌ったり、ふんどし一丁で登場したりと、お茶の間を楽しませてくれる勇蔵役・安田さんとの共演に注目です。

もう1つは、日テレで7月から放送の土曜深夜連続ドラマ「ザ・クイズショウ」。人間ドラマの縮図である「クイズ番組」、そこで繰り広げられる人間模様を描くドラマがこの「ザ・クイズショウ」。このドラマで戸次さんは、出演と同時に脚本も担当します。監督兼脚本は、現在BSフジで放送中、同じNACSメンバーの音尾琢真さん出演のドラマ「スミレ16歳!!」の監督・脚本を担当した及川拓郎さんです。

◎6.18 追加情報

8月フジテレビでスタートする土曜深夜の連続ドラマ「33分探偵」に、戸次さんがレギュラー出演します。他にこのドラマ、堂本剛さん、水川あさみさん、高橋克実さんといった豪華出演陣も登場します。

NACSファンの自分としては、どれのドラマも戸次さんの活躍に期待したいです。

↓こちらもどうぞご覧ください!

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大盛況!川越・HTBグッズショップへ

川越まるひろで行われている「初夏の北海道物産展」。これと同時に遥々北海道からやってきたHTBグッズショップ。そこへ昨日、掘り出し物を求めに行ってまいりました。会場は、長蛇の列を作るほど客が多く来ていました。

グッズの方はonちゃん、水曜どうでしょう、ドラバラ、おにぎりあたためますか、オフィスキューなどの各グッズが出品されましたが、昨日の時点でほとんどのグッズは売り切れとなっていました。一例を挙げると、着ぐるみonちゃんぬいぐるみ、ビックonちゃんぬいぐるみ、安田メモセット、おにぎりDVD豚一家関東の旅etc。オフィスキューグッズもあとわずか。それとは逆にどうでしょう(単品)、ドラバラ、onちゃんDVD、ひつじのonちゃん・アザラシのonちゃんぬいぐるみはまだ余裕なぐらいでした。

その他会場内には、水曜どうでしょう原付企画で登場した大分県・後藤姫だるま工房の「夫婦だるま」も展示されていました。また長蛇の列を作る会場入り口では、どうでしょう第10弾DVD・徒歩企画「東京70km/ジャングル探検」の映像が流れており、マニアの我々にとってありがたいサービスもありました。

さて今回購入したのは、どうでしょう「激闘!西表島」DVD、どうでしょう名ゼリフステッカー、アザラシonちゃん・クリオネぐちぬいぐるみ、onちゃんスイングストラップの4つ。着ぐるみonちゃんか普通のonちゃんぬいぐるみを狙っていたのですが、どちらも品切れ。仕方なくアザラシonちゃんを買いました。また、買えば毎日先着でもらえるオリジナル「onにちは、川越!!シール」は、遅い時間に着いてしまったためか無くなっていました。ただ今これを狙いに、また買いに行こうかと考えています。

ちなみに、おとといは「水曜どうでしょう」の藤村ディレクター、昨日は「おにぎりあたためますか」のHTB佐藤麻美アナが来場したそうです。

Img_9922_1

↑高崎少林山達磨寺のだるまと後藤姫だるま工房作の姫だるまとその子供たちも川越に登場

Img_9923_1

↑今回購入した品々

↓こちらもどうぞご覧ください!

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HTBグッズショップが川越に!

鮮度落ちの話題となってしまいましたが、来月埼玉・川越のまるひろ百貨店「初夏の北海道物産展」に、HTBグッズショップが出展することになりました。これまで全国各地で出展してきたHTBグッズショップが、近場の川越に来てくれるということは非常にありがたいです。同ショップでは、水曜どうでしょうやonちゃんグッズ、また水曜どうでしょうなどHTBのDVD、その他諸々が並ぶ予定だそうです。しかもグッズを買えば、どうでしょうロゴやonちゃんの仲間たちが描かれたオリジナルの「onにちは、川越!!シール」がもらえるとのことなので、いまから期待大です。私も川越に近いので、どうでしょうDVDとonちゃん/藤やんぬいぐるみを目当てに行こうと思っております。

詳しいことは…http://www.htb.co.jp/goods/kawagoe/index.html

↓こちらもどうぞご覧ください!

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土スタで“生”奈々ちゃん&ヤスケン、見てきました

昨日は、NHK総合テレビにて放送された「土曜スタジオパーク」(土曜14:00~)の観覧に行ってまいりました。収録場所のスタジオパークは、入場料200円払って入れば誰でもこの生放送を見ることができます。今回は、ガラス越しから見ることにいたしました。

お目当ては連続テレビ小説「瞳」に出演中の榮倉奈々さんもそうなんですが、一番のお目当ては共演者の安田顕さんです。

榮倉さんが登場した時スタジオ内・ギャラリーが盛り上がりましたが、それ以上に番組中盤安田さんが登場したとき、スタジオ内・ギャラリー(特に女性)が一気に大盛り上がり!やはり安田さん目当てで来てる人がほとんどだったようです。中には着ぐるみonちゃんのぬいぐるみを持ってきた人もいましたし…。私のようなどうでしょうファンも来てたようです。

初めて生で見た榮倉さん・安田さん。榮倉さんは、自分がドラマ内でダンスをしているVを見て、恥ずかしがっている姿がかわいかったです。それから安田さん。テレビなどで見るとき並にかっこよかったです。根暗な安田さんはやけにハイテンションで、番組を楽しませてくれました。

安田さんの出番は約15分くらいで終わり。退場と同時にギャラリーの客たちが移動。何かと思い見てみると、安田さんが通路を通って帰っていく姿が。安田さんは退場時も終始ピースしてました。

少しの時間ではありましたが、生で安田さんを見れただけでとてもよかったです。

※なお、スタジオパーク内は撮影禁止となっているため、出演者の生写真はございません。

そのドラマ「瞳」、1週目が終わり2週目へ。1週目を見てきましたが、安田さんが出てない回が1回ありました。それでもそれ以外の回、結構出てたような気がします。この朝のドラマは、一日の活力となるドラマだと思っています。今後も榮倉さん・安田さんの元気が出るような演技に期待したいです。

P.S.

今日15時のTOKYOFM「MUSIC FLAG」(話題はaikoさん・ナビゲートは安田顕さん)を聞きました。安田さんの美声ナレーション、よかったです。

↓こちらもどうぞご覧ください!

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ヤスケン出演「瞳」放送迫る!

いよいよ今月31日、NHKの新しい連続テレビ小説「瞳」がスタートします。このドラマは、榮倉奈々さんをはじめとした豪華な顔ぶれが出演する中に、注目の安田顕さんも出演するドラマであります。このドラマで安田さんが演じるのは、元ヤンキー「石田勇蔵」役。今まで役名が一ツ木→二ツ木→佐々木と来ましたが、さすがに四ツ木にはならなかったようです。これは安田さん本人は、最近気づいたようで。今度民放ドラマに出る際は、四ツ木になったりして…。今まではストレートの安田さんの髪型も、「エジソンの母」の時よりもさらにボサボサな髪型になって演じるようです。安田さんの所属事務所・オフィスCUE公式ダイヤリー「安田メモ」にもありましたが、山手線では現在、E231系トウ517編成による「瞳」の車体広告列車が走っています。広告は、榮倉さんの写真を中心とした側面のみの広告となっています。「瞳」放送まであと10日。期待十分なドラマです。

その前に注目するのがもう1つ。フジテレビ(関東のみ)にて、安田顕さんの他に戸次重幸さん、音尾琢真さんといったNACSメンバー出演の「アベレイジ」(ドラマ)が放送される予定なので、これも注目したいと思います。

Img_8588_1_2

↑「瞳」でのヤスケンは石田勇蔵役 TV LIFEより

Img_8641_1_2

↑山手線では「瞳」の車体広告車が登場

▼おまけ

Img_8590_1_3

↑今号のTV LIFE NACSメンバーのコーナー「NACS HOLIC」ではヤスケンの番でした しかし写メの顔がひどい…

「瞳」のあらすじなどについてはNHK「瞳」公式ホームページ…http://www3.nhk.or.jp/asadora/hitomi/

↓こちらもどうぞご覧ください!

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

砂丘問題でどんどん封印…“水曜どうなるでしょう”

当ブログでも取り上げましたが、昨年HTBテレビ「水曜どうでしょう」の企画「原付西日本制覇」の中で発覚した鳥取砂丘の砂を無断で持ち出した問題。この問題をきっかけに、今後未放送地域で放送を予定していたClassic版・原付西日本制覇は、全編オールカットとなりました。またこの無断持ち出しの関連で、鳥取砂丘の砂を視聴者プレゼントしていた「今世紀最後のどうでしょう」、宿のものを無断持ち出しした「リヤカーで喜界島一周!」「絵はがきの旅2」、さらに、原付の違反行為判明で「原付東日本ラリー」などが今後放送できなくなりました。ここまではよかったのですが、どうでしょうドラマ「四国R-14」、そして、その前後に放送されたメイキングと事前予習の放送までもがオールカットとなりました。これはどうしてかよく分かりません。先日視聴したTOKYO MXでは、原付西日本制覇の前の放送、「四国八十八箇所2」最終夜+原付西日本制覇の企画発表を兼ねた「(大うその)ぶらり京都の旅」は、HTB側による(?)再構成・編集した形で放送。「わかさぎ釣り対決2」へと飛ばされました。どんどんと封印されていく水曜どうでしょうの企画の数々。どうでしょうの企画は、レギュラー放送時の約4分の1が封印となってしまいました。特に原付企画はどうでしょうの名物企画、また見所盛りたくさんの面白い企画でありまして、封印となるのは非常に残念です。果たしてこの状況で全企画DVD化はできるのか、微妙な感じがします。また、今後Classic終了後また再放送があるのでしょうか…。個人的にはやって欲しいと思っています。

▽08.9.19 追記

「絵はがきの旅2」の方ですが、キー局の北海道HTBをはじめ全国の一部局で放送されていました。「絵はがきの旅2」は、どうやら封印とはなっていないようです。

↓こちらもどうぞご覧ください!

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今好きなタレントはズバリ「ヤスケン」

プロフィールページにも書きましたが、毎週楽しみに見ているテレビ番組「水曜どうでしょう」(放送中なのはその再編集版のClassic)。この中でたまに登場するHTB北海道テレビのマスコット「onちゃん」。そのonちゃん着ぐるみの中に入って登場する、ヤスケンこと安田顕さんを今好きなタレントとして注目しています。安田さんは大泉洋さんをはじめとした、こちらも好きな劇団ユニット「TEAM-NACS」のメンバーで、牛乳早飲みが特技(約2秒で飲み干します。水曜どうでしょうの企画「対決列島」、牛乳の早飲み競争で安田さんはがんばり過ぎて牛乳を逆噴射してしまいました)。それに、ハンサムなのにもかかわらず簡単に屁をこけ、たまに全裸にもなる「変態タレント」であります。マルチな才能を持つ安田さん、やはり好きになった理由はそこにあります。その安田さん、「ハケンの品格」「ホタルノヒカリ」(どちらも日テレのドラマ)など、数々のTVドラマに出演。どちらとも大泉さん、安田さん目当てで良く見ていました。そして今年、TV放送中の「エジソンの母」(TBS)にも大人の頃の賢人役、鮎川規子(伊東美咲さん)の友人・佐々木則和役として登場しています。ドラマ公式掲示板でも、安田さんに期待している人が多いようです。更に、今年春始まるNHK朝の連続ドラマ「瞳」にも登場するということで、今後も安田さんに注目していきたいと思います。

このほかにNACSメンバーがよく出る番組をよく見ており、最近は音尾琢真さん出演のドラマ「貧乏男子~ボンビーメン~」(日テレ)、そしてそのネット版スピンオフドラマ「白い貧乏男子」もよく見ています。

↓こちらもどうぞご覧ください!

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水曜どうでしょう・鳥取砂丘の砂を持ち出し

一週間経ってからで恐縮ですが、水曜どうでしょうでの鳥取砂丘の砂持ち出し問題。

北海道HTBの大人気番組「水曜どうでしょう」で、7年前放送された企画「原付西日本制覇」。京都をスタートし、鳥取・島根経由で鹿児島の佐多岬指宿を目指すというもの。このコースで途中鳥取砂丘に立ち寄り、ディレクターがそこの砂を勝手に持ち出し、出演陣が乗る原付の荷台に載せて持ち帰りました。先日鳥取でこのシーンが放送され、それが自然公園法に反することが発覚、先週鳥取から北海道HTBへ抗議がきました。さらにそのあと「今世紀最後のどうでしょう」内で、その持ち出した鳥取砂丘の砂を10名の視聴者にプレゼントしていました。なぜいまどきこのことが発覚したのか遅いぐらいでした。某民放キー局の夕方のニュースでは、なぜかトップに挙げていました。「原付西日本」は、“なまはげの洗濯”や、関門海峡での甘い物対決がとても見応えあっておもしろかったですね。この事態が発覚したことで「原付西日本制覇」は二度とテレビで見れなくなるのは、どうでしょうファンの自分としては非常に残念であります。「香港旅行」「十勝二十番勝負」などと同じく、お蔵入りとなりそうです

↓ブログランキングに1日1クリックの投票を!

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水曜どうでしょう06年新作を見ました

6月24日・7月1日深夜26時~28時台に関東地区のテレビ朝日で、「水曜どうでしょう2006年最新作が放送されました。

今回の企画を見てきて一番面白かった部分を挙げると、やはりまず大泉さんのものまね(大泉さんのいとこ・みっちゃん「エッチデーデー」や渡辺篤史さんの「小林製薬の糸ようじ」)であります。特に「糸ようじ」のものまねは最高に似てて、大ウケしました。そして、70という数値の高い日焼け止めを塗った大泉さん・ミスターの"白いゾンビ顔"でした。車でバックミラーに映る白い顔の大泉さんには爆笑しました。車を運転する藤村Dもずっと大ウケでしたけど。

全体的に面白かった2006年作でした。次回作にも期待したいものですが、今度は嬉野ディレクターがプロデューサーとなり、本格的なドラマを作るという予定みたいです。

↓ブログランキングに1日1クリックの投票を!

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)