カテゴリー「鉄道:東武鉄道」の記事

【東武】リバティ500系 UPL内試運転

3月13日頃より、東武の新型特急車両・500系「Revaty(リバティ)」505F+504Fを使用した東武アーバンパークライン内での試運転(乗務員訓練)が連日行われています。
試運転区間は春日部~岩槻間となります。

リバティ営業開始後は、アーバンパークラインでは夜の運転となるので、日中走行は貴重になります。

■3.17(金)

Img_8814_1
豊春にて

■3.18(土)

Img_8845_1
春日部にて

Img_8856_1
東岩槻にて

Img_8868_1
UPLの顔・60000系とすれ違う 同じく東岩槻にて

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【東武】50000系51008F川越工場出場

3月10日、東武東上線所属50000系51008Fが川越工場から検査出場し、これによる試運転が川越市~高坂間1往復行われました。

Img_7751_1
川越工場出場棟から出て来た51008F 川越市にて

Img_7755_1
入換 同じく川越市にて

Img_7756_1
そして出発を待つ 同じく川越市にて

Img_7765t
そして出場試運転 尾灯つけっぱなしで高坂へ 若葉にて

Img_7795_1
上スカしました… 若葉~鶴ヶ島間にて

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【復活】14年ぶりの運転・東武「越生観梅号」

3月5日、「越生梅林梅まつり」にあわせ、東武東上線池袋から越生線越生まで直通運転する「越生観梅号」が運転されました。

池袋~坂戸間は臨時列車として、坂戸~越生間は定期列車として運転されました。
使用車種は東武8000系81107F(ツートンカラー編成)で、特製ヘッドマークを付けての運転でした。

「越生観梅号」は1996年から2003年まで、「越生梅林梅まつり」にあわせ、池袋から越生へ直通する臨時列車として運転されてましたが、今回14年ぶりの復活、8000系の池袋入線も久しぶりとなります。

Img_6947_1
久しぶりの8000系本線走行 ふじみ野にて

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【東武】500系リバティ 506F他甲種輸送

2月18日から19日にかけて、東武鉄道の新型特急車両・500系「リバティ」506F・507F・508Fの新車甲種輸送が、製造元の川崎重工がある兵庫から熊谷貨物ターミナルまで行われました。

Img_5490_1
牽引はEF65-2139 平塚にて

Img_5494t
糞ですが後追いも一応 同じく平塚にて

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【東武】8000系8568F 試験塗装となり出場

おととい14日、東武8000系8568Fが南栗橋車両管区を検査出場し、南栗橋~新栃木間で出場試運転が行われました。

今回の入場で8568Fは、車体塗装が昭和30年代の一時期採用されていた、緑に白い帯が入った「試験塗装」となりました。

この塗装変更された8568Fは、今日16日より営業開始されます。

Img_4811_1
試験塗装となった8568F 栃木にて

Img_4828_1
東武日光方より 新栃木にて

Img_4838_1
浅草方より 同じく新栃木にて

Img_4826_1
通常塗装の8000系と顔合わせ 同じく新栃木にて

Img_4824_1
東武コーポレートマークは旧タイプ

Img_4835_1
試運転表示

Img_4842_1
新古河にて LEDがブレて失敗作に

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【東武】800系853F栗車管出場

昨日13日、東武800系853Fが南栗橋車両管区を検査出場し、南栗橋~新栃木間で出場試運転が行われました。

Img_4551_1
800系の出試撮影は初めて 板倉東洋大前にて

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【東武】6050系6169F栗車管出場

昨日10日、東武6050系6169Fが南栗橋車両管区を検査出場。
南栗橋~新栃木間で出場試運転が行われました。

床下の足回りがきれいに塗りなおされてなかったので、何かしらの理由による緊急入場だったと見られます。

東武6050系の試運転を撮影したのは、今回が初めてでした。

Img_4434_1
板倉東洋大前にて

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【東武】500系「Revaty」日中試運転

1月28日より、東武本線系統の新型特急車両・500系「Revaty(リバティ)」の日中試運転が行われています。

撮影に向かった1月31日は、南栗橋~新栃木間3往復の試運転で、使用編成は502F(3両単独)でした。

500系「Revaty」は、「さまざまな運行形態で運用可能な速達性と快適性を持った特急列車」をコンセプトに開発された、併結・分割機能を持った3両編成の特急車両です。
東武として新型特急車両の投入は26年ぶりとなります。
運行路線は多岐にわたり、東武日光や鬼怒川温泉、会津鉄道の会津田島のほか、伊勢崎線館林、さらに通勤時間帯には東武アーバンパークライン大宮・運河方面へも乗り入れます。
今年度は3両編成8本計24両が投入され、4月21日のダイヤ改正と同時に運行を開始します。

Img_3793_1
東武の新型特急「Revaty」500系 502Fの試運転 板倉東洋大前にて

Img_3813_1
同じく板倉東洋大前にて

Img_3879_1
栃木にて

Img_3887_1
板倉東洋大前にて

Img_3892_1
ロゴマーク

Img_3891_1
車号表記

Img_3890_1
フルカラー式行先表示器

Img_3896_1
ヘッド・テールライト

Img_3906_1
パンタグラフ

Img_3900_1
板倉東洋大前にて

Img_3907_1
板倉東洋大前を出発する500系

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【東武】50050系が期間限定”歌舞伎顔”に

2017年1月31日まで東京スカイツリー・フロア350で開催されている「展望歌舞伎」のPRのため、12月16日より東武スカイツリーライン(半蔵門線・田園都市線直通)50050系51062Fの前面に「東京スカイツリー展望歌舞伎」のラッピングを施して運行開始しています。

Img_1970_1
「歌舞伎顔」になった51062F 溝の口にて

Img_2029_1
「歌舞伎顔」だからインパクトも大きい 永田町にて

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

【東武】クレヨンしんちゃんRP 5種出揃う

東武スカイツリーラインでは11月3日より、東武50050系による「クレヨンしんちゃん」のラッピング電車を運行していますが、利用者に好評を得ていることから、他のカラーのラッピング電車を4編成追加し、11月25日より順次運行を開始しています。

このたび、今月19日より運行を開始した51059F緑編成(マサオくん)をもって、5種のラッピング電車が出揃いました。

Img_9521_1
先陣をきって運行開始した黄編成(しんちゃん&シロ)51055F たまプラーザにて

Img_1266_1
11月25日頃より運行開始した青編成(風間くん)51056F 二子玉川にて

Img_1646_1
11月29日頃より運行開始した赤編成(ネネちゃん)51057F 青葉台にて

Img_1640_1
12月13日頃より運行開始した橙編成(ボーちゃん)51058F 同じく青葉台にて

Img_1989_1
12月19日より運行開始した緑編成(マサオくん)51059F 永田町にて

こちらもご覧ください!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧