カテゴリー「鉄道:東急電鉄・横浜高速鉄道」の記事

【東急】5050系5173F+2両=4111F誕生

7月12日、東急5050系4000番台4111Fの性能確認試運転が長津田~鷺沼間で行われました。

4111Fという編成は、5050系5173F(8両編成)と2019年8月に総合車両製作所横浜事業所で落成したデハ4611・サハ4711の10両で構成された編成です。
新造のデハ4611・サハ4711は、組み込み対象の元5173Fと違い赤帯の太さが異なるのが特徴です。
機器面では、元5173Fの第一世代VVVF制御装置は5175Fの第二世代と換装、デハ4611の制御装置と統一がなされました。
また、車両側面の東急コーポレートマークの表記は「TOKYU RAILWAYS」で統一されました。

太帯×細帯という異色を放つこの編成は、東横線での試運転も終わった模様で、営業開始も近いものと思われます。

 

4111F性能確認試運転(車両は回送表示) 青葉台にて
Img_9120

後追い たまプラーザにて
Img_9121_t

同じくたまプラーザにて
Img_9143

こちらもご覧ください!(ブログランキング)

| | コメント (0)

【東急】6000系6104F 長津田工場出場

6月12日、東急大井町線6000系6104Fが長津田車両工場での定期検査を終えて、出場試運転が長津田~鷺沼間で行われました。

試運転復路はいつも青葉台駅手前で急制動試験が行われますが、今回はなんとホーム手前で止まってくれたので、非常に撮りやすかったです。

試運転往路 青葉台にて
Img_6793

試運転復路 同じく青葉台にて
Img_6823

こちらもご覧ください!(ブログランキング)

| | コメント (0)

【東急】5050系5159F 長津田工場出場

6月3日、東急東横線5050系5159Fが長津田車両工場での定期検査を終えて出場しました。

5159Fは今回の入場で無線装置も更新され、デジタル無線が新設されました。

まずは長津田~鷺沼間で行われた出場試運転から。
往路は藤が丘で待っていましたが、下り電車に被られてしまいました…
ということで、藤が丘では急行を待避している際の写真のみです。

復路は江田で。
ちょっとカツカツで、まあまあでした。

藤が丘で待避する5159F
Img_5552_20200611071201

試運転復路 江田にて
Img_5565

 

そして2日後、元住吉区に戻った5159Fは、ATO精度確認試運転が元住吉~新宿三丁目間で行われました。

往路は、ピント調整を忘れ、若干ピンボケしてしまいました。
復路は、車両表示が「回送」表示に変えられてしまい…。
その試運転通過時、シャッターを切った時には英字表示でした。
結果、全体的に満足いかない撮影となりました…。

東横線試運転往路 中目黒にて
Img_5728

東横線試運転復路 新丸子にて
Img_5760

こちらもご覧ください!(ブログランキング)

| | コメント (0)

【東急】3000系3010F 性能確認試運転

6月3日、東急目黒線3000系3010Fの改造後の性能確認試運転が、長津田~鷺沼間で行われました。

改造工事を終えた3010Fの試運転 江田にて
Img_5530_20200609001001

鷺沼にて
Img_5615

あざみ野にて
Img_5630

こちらもご覧ください!(ブログランキング)

| | コメント (0)

【東急】3000系3010F J-TREC横浜出場甲種

J-TREC総合車両製作所横浜事業所で改造を受けた東急目黒線3000系3010Fが同所を出場し、5月26日から27日にかけて逗子→八王子→長津田間で甲種輸送が行われました。

改造は前回入場の3008F同様に、相鉄線に直通するための保安機器追加、車内LED表示器→LCD表示器の交換が行われています。

東急3010F出場甲種 EF65-2094が牽引 分倍河原にて
Img_4569

後追い 同じく分倍河原にて
Img_4574

こちらもご覧ください!(ブログランキング)

| | コメント (0)

【東急】3000系3002F 長津田検車区へ

5月14日、東急目黒線3000系3002Fが元住吉検車区から長津田検車区へと不定期回送されました。
これは、J-TREC総合車両製作所横浜事業所入場甲種輸送準備の為の長津田送りと予想されます。

3002Fの長津田検車区行き回送 鷺沼にて
Img_4017

※この画像は「2nd-Train」さんにも画像を提供しています。

こちらもご覧ください!(ブログランキング)

| | コメント (0)

【東急】5000系5120F 長津田工場出場

5月14日、東急田園都市線5000系5120Fが長津田車両工場から検査出場し、鷺沼~長津田間で出場試運転が行われました。

撮影ですが、往路・復路ともたまプラーザにて行いました。
往路は車両のLED表示が英字で撃沈。
復路は表示は○でしたが、後方の電車の被りがギリギリでした。

試運転往路 たまプラーザにて
Img_3983

試運転復路 同じくたまプラーザにて
Img_4003

こちらもご覧ください!(ブログランキング)

| | コメント (0)

【東急】9000系9001F 長津田工場出場

5月7日、東急大井町線9000系9001Fが長津田車両工場から検査出場し、恩田→鷺沼→長津田というルートで出場試運転が行われました。

今回は、除菌ウエットティッシュなどのお買い物をするついでに撮影しました。

撮影の方ですが、往路は有名撮影地のたまプラーザ駅で撮影しました。
ここは線路がカーブしており、シャッタースピード(SS)下げてもあまりブレず撮影しやすい所です。
私は車両の運行番号表示を写すためSSを1/125に設定したところ、結果微ブレ…。
ブレてしまったのは予想外で、落胆。
次の復路で取り返そうと青葉台へ。
ここでは運行番号表示LEDを切ろうとSSを上げて撮影しました。
復路は難なく撮影出来ました。

試運転復路 青葉台にて
Img_3761

試運転往路 たまプラーザにて
Img_3744

同じくたまプラーザにて
Img_3748

買い物の方ですが、某駅のコンビニに除菌ウエットティッシュの詰め替え用・携帯用ともあったので即購入しました。
新型コロナウイルスも1日の感染者数も少なくなり、店頭にも除菌ウエットティッシュが並ぶようになってきました。
いよいよ消息へ向かっているのでしょうか…?

こちらもご覧ください!(ブログランキング)

| | コメント (0)

【東急】2020GWの5050系車輪削正回送

ゴールデンウイークの5月4日・6日に、東急5050系4000番台の長津田検車区での車輪削正による不定期回送がありました。
5月4日は4107Fが、6日は4110F(Shibuya Hikarie号)が長津田へ向かいました。
両編成とも車輪削正後、当日中に元住吉検車区に戻っています。

特に6日の4110Fは特別仕様車で注目車種ということもあり、沿線の有名撮影地はどこも密集。
ということだったので、私は同業者が少なく密集していない駅で撮影しました。
車両表示は負けてしまいましたが、記録程度にしとこうと思います。

■5.4(月・祝) 4107F

大岡山にて
Img_3380_t

溝の口にて
Img_3392

■5.6(水・祝) 4110F(Shibuya Hikarie号)

荏原町にて
Img_3479

尾山台にて
Img_3492

こちらもご覧ください!(ブログランキング)

| | コメント (0)

【東急】3000系3008F J-TREC横浜出場甲種

J-TREC総合車両製作所横浜事業所で改造を受けた東急目黒線3000系3008Fが同所を出場し、3月31日から4月1日にかけて甲種輸送が逗子→八王子→長津田間で行われました。

改造は主に相鉄線に直通するための保安機器追加、車内ではLED表示器→LCD表示器の交換が行われています。
なお、8両化は行われていません。

私は4月1日、早朝バイト帰りに横浜線内で撮影しました。
この日は雨という最悪の天気。
でしたが、最悪被ることなく平和に撮影できました。

東急3008F甲種輸送 横浜線内はDD200-6が牽引 相原にて
Img_2992

相原での後追い
Img_2996

先頭車同士の連結 八王子にて
Img_2990

屋根上に増設されたアンテナ 同じく八王子にて
Img_2980

こちらもご覧ください!(ブログランキング)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧